可愛くて歌も上手い!?「美波」のおすすめ曲5選!

アニメ主題歌に抜擢されるなど、若者の間で人気急上昇中のシンガーソングライター「美波」。

今回は、そんな今最も熱いアーティストである美波の魅力とおすすめ曲を紹介していきます!

スポンサーリンク

美波ってどんな人?

まずは、美波の簡単なプロフィールから。

1997年生まれ、現在21歳です(2019年6月3日時点)

中学生の時に尾崎豊さんのライブ映像に感銘を受け音楽を始めます。

2019年よりビクターエンタテインメントのflying DOGからメジャーデビュー。

ツイキャスやYouTubeなどの動画配信サービスでも知名度を広げている、まさに現代を代表するアーティストです。

美波が生み出す歌詞、言葉

美波の最大の特徴とも言える部分に、独特な言葉選びや歌詞の世界観があります。

美波の曲の中には、彼女自身のつらい体験を書いた曲や、誰もしもが経験したことのある孤独感を代弁してくれるような曲があり、

それらが聴き手の共感を生むのです。

彼女のストレートな言葉の数々は時に心の奥に刺さり、時に私たちにそっと寄り添ってくれます。

また、美波は言葉選びも非常に上手いです。

彼女の代表曲とも言える「カワキヲアメク」の冒頭部分に

未熟 無ジョウ されど 美しくあれ

https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/minami-373/kawaki-wo-ameku/

という歌詞があります。「無ジョウ」とは「無情」なのか「無常」なのか、聴き手に考えさせるような言葉選びをするあたりにも、美波のセンスが表れています。

ぜひ一度歌詞カード片手に美波の曲を聴いてみてください。新し発見があるかもしれません。

顔も可愛いってほんと?

歌が上手くて、曲も作れて、声もかわいい。

しかも、なんと顔も可愛いんです。

んー、かわいい!しかもおっp…(殴)

こんなに可愛いのにほとんど顔出しせずに楽曲で勝負しているのも好感が持てますね!

美波のおすすめ曲5選!

ここからは、個人的におすすめしたい5曲を紹介しま!!

1.カワキヲアメク

美波「カワキヲアメク」MV
美波「カワキヲアメク」MV

アニメ「ドメスティックな彼女」のOPになった1曲。

先ほどは歌詞に注目しましたが、この曲は美波の歌唱力も際立っています。

サビ前の盛り上がり部分は鳥肌ものです。

2.ライラック

美波「ライラック」MV
美波「ライラック」MV

僕が一番好きな曲です!!(どうでもいい)

サビの歌詞で、「人生そうハイに、人生そう前に、人生聡明に」など韻を踏んでおり、心地よいグルーヴが生まれています。

裏声がとても綺麗で心地よい1曲です。

3.main actor

美波「main actor 」MV
美波「main actor」MV

冒頭の弾き語り部分がとても印象的な1曲。

自分の存在価値を証明するためにギターをかき鳴らしながら歌う。美波の生き方にも繋がる部分があるように思えます。

4.ホロネス

美波「ホロネス」MV
美波「ホロネス」MV

嘘で作られた自分と、それを愛してしまう他人。

とても深く、考えさせられる歌詞です。

ピアノの音がアクセントになっていてダイナミックな印象のある1曲。

5.正直日記

美波「正直日記」
美波「正直日記」MV

美波が20歳になるまでに書きたかった曲だそうです。

ギターと歌だけのシンプルなサウンドに、美波の思いが詰まっているような感じがします。

ここまで5曲聴いて、もうあなたも美波の虜になりましたよね?はい、図星。

まとめ

今回は、次世代を代表するシンガーソングライター「美波」について書いてきました!

また紹介した曲以外まだまだ良い曲があるので、ぜひお気に入りの1曲を見つけてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました