最高にエモいロックバンド!WOMCADOLEの魅力に迫る!

新着記事

どうも、学生ブロガーのきゃしーです!

今回は、4人組のエモーショナルロックバンド「WOMCADOLE」の魅力とおすすめ曲を紹介していきます!

WOMCADOLEってどんなバンド?

WOMCADOLE(ウォンカドーレ)、通称ウォンカは、2011年に結成された滋賀県出身の4人組ロックバンドです。

引用元:WOMCADOLE OFFICIAL SITE

メンバーは

Vo./Gt.樋口侑希(中央右)

Gt./Cho.古澤徳之(右)

Ba.黒野滉大(中央左)

Dr.安田吉希(左)

2013年閃光ライオットでファイナルに進出するなど順調に成長を続けていましたが、2015年にメンバーの脱退によりバンド活動を休止することに。

2016年にベースの黒野滉太さんが加わり、現体制で活動再開。

2018年に1st FULL Album「今宵零時、その方角へ」をリリースするなど、徐々に活躍の場を広げています。

WOMCADOLEの魅力

ストレートなロックサウンド

ギター、ベース、ドラム、ボーカルというシンプルな構成で放たれる、ド直球で無駄のないサウンドは、真っ直ぐに私たちの胸に響きます。

そして、WOMCADOLEの最大の特徴でもある、Vo.樋口侑希の低くて深みのある歌声。

現代の音楽シーンでは中性的な声が特徴的なバンドが人気ですが、樋口さんはそれらとは反対に、力強く重みのある歌声を持っています。

中性的な声のバンドが流行る世の中だからこそ刺さる彼の歌声。そしてそれを引き立てるシンプルなバンドサウンド。

これがWOMCADOLEの最大の武器なのです。

熱いライブパフォーマンス

WOMCADOLEのライブはとにかく熱いです。

1曲目からアクセル全開で、休む暇もなく次々と演奏されるパワフルな楽曲。

かと思えば、MCでは私たちの心に直接語りかけるように一言一言を静かに絞り出す。そしてその飾らない言葉たちに勇気づけられる。

苦労を乗り越えてきた彼らだからこそできるライブがそこにはあります。

おすすめ曲5選!

1.アルク

【LIVE VIDEO】WOMCADOLE/アルク
WOMCADOLE「アルク」LIVE VIDEO

最高にエモいイントロから始まります。

伸びのある歌声に、シンプルなロックサウンドが合わさったウォンカらしい1曲。

この映像はLIVEバージョンなので、より一層エモく聴こえます。

2.綺麗な空はある日突然に

【MV】 WOMCADOLE / 綺麗な空はある日突然に
WOMCADOLE「綺麗な空はある日突然に」MV

広島に原爆が落とされた日と同じ8月6日にMVが公開された1曲。

当たり前のように過ごしている日常がどれだけ大切なものなのか改めて考えさせてくれます。

樋口さんの腹の底から叫ぶような歌が心に響きます。

3.アオキハルへ

【MV】アオキハルへ/WOMCADOLE
WOMCADOLE「アオキハルヘ」MV

ボーカルの樋口さんが初恋を思い出しながら書いたという1曲。

樋口さんが一番熱量のある曲と自負する曲で、ライブで盛り上がること間違いなしです。

スピード感のあるMVも必見です!

4.ドア

【MV】WOMCADOLE / ドア
WOMCADOLE「ドア」MV

疾走感溢れるメロディーと、それとは対照的に、切なく胸に刺さる歌詞が特徴的な曲です。

不安から希望へと変化していくストーリー性のある歌詞に注目です。

5.唄う

【MV】唄う/WOMCADOLE
WOMCADOLE「唄う」MV

「唄うよ、あなたとの日々を」
「願うよ、あなたとの日々を」

休止を経験し、もう一度ステージに立って唄う。

唄ってやる、あの日以上に。

樋口さんのそんな風な覚悟が感じられます。

まとめ

今回は、ロックバンドWOMCADOLEについて書いてきました。

こんなにも真っ直ぐに、熱く、全力で音楽を届けてくれるバンドはなかなかいません。

初めてウォンカを知ったあなたも、元から知っていたというあなたも、ライブに行って直接エモーショナルなロックを体験しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました