これから絶対に来るバンド!Hump Backのおすすめ曲!

新着記事

どうも、学生ブロガーのきゃしーです!

今回は、これからの音楽シーンを担うガールズバンド、Hump Backの魅力とおすすめ曲を紹介していきます!

Hump Backってどんなバンド?

Hump Backは、2009年から活動している大阪発の3人組ロックバンドです。

メンバーは、

Vo./Gt. 林萌々子(2009〜)

Ba./Cho. ぴか(2015〜)

Dr./Cho. 美咲(2016〜)

の3人です。括弧のなかの年はメンバーに加わった年を表しています。

そうです、現体制になったのはつい最近のことで、オリジナルメンバーはボーカルの林萌々子さんのみなのです。

Hump Backは何度もメンバーが入れ替わっており、林さんがソロで活動していた時期もありました。

今では人気ガールズバンドとなりましたが、ここまでの道のりが決して楽なものではなかったことがわかります。

Hump Backの魅力

伸びのある歌声

Hump Backの魅力として、真っ先に思い浮かぶのが、ボーカル林萌々子さんの歌声です。

力強さと繊細さを併せ持つ伸びのある歌声はHump Backの最大の武器です。

彼女のどこまでも届きそうな抜けのよい歌声の虜になった人も多いのではないでしょうか。

キャッチーなメロディーとストレートな歌詞

スリーピースバンドならではのシンプルなサウンドと、親しみやすいメロディー。

見方によってはありきたりだという風にも見えますが、これらに林さんの書くストレートな歌詞が乗ることで唯一無二のものができます。

Hump Backの曲は、歌詞だけ見ると男性が書いたような詞が多いです。

それはなぜか?一つ大きな点としては、一人称が「私」ではなく「僕」であることがほとんどだから。

これは、林さんが自分自身のことを考えた時に、「少年」や「僕」という言葉がよく当てはまるから、という理由だそう。

彼女の感じたことをストレートにさらけ出すら「夢」「青春」といった言葉が多く含まれる前向きな詞に勇気づけられます。

ガールズバンドではなくロックバンド

もちろんHump Backはガールズバンドです。

しかし、ガールズバンドである以前にロックバンドなのです。

「手拍子大丈夫です!ありがとう!

ロックバンドには拳だけで十分なんだ!

それでも手拍子がかっこいいと思うならやってくれ!」

これはあるライブでお客さんが手拍子を始めた時に林さんが言った言葉です。

ロックは拳だけで十分。めちゃくちゃかっこいいですよね。

これからの音楽シーンを「ロックバンド」Hump Backが引っ張っていってくれることを期待しましょう。

おすすめ曲を紹介!

月まで

Hump Back – 月まで (Official Music Video)
Hump Back「月まで」MV

2分弱の曲の中にHump Backの魅力が余すことなく詰まっています。

月までの距離を「月くらい」と言ってしまうのは、林萌々子さんらしいですね。

星丘公園

Hump Back-星丘公園 Music Video
Hump Back「星丘公園」MV

僕がHump Backにハマるきっかけになった曲です。ラジオこの曲を聴いた時の衝撃は今でも覚えています。

めちゃくちゃエモいしめちゃくちゃかっこいい。

Hump Backがいる限りはロックンロールは死にません。

Hump Back – 「拝啓、少年よ」Music Video
Hump Back「拝啓、少年よ」MV

何かに失敗した時や、挫折しそうになった時に聴いてみてください。

元気になれる前向きなメロディー、ストレートな歌詞にとても励まされます。

「負けっぱなしくらいじゃ終われない」

まとめ

今回は、ロックバンド「Hump Back」について書いてきました!

ほかのどんなバントよりも純度の高いロックを届けてくれるHump Back、

そんな彼女達のこれからのさらなる活躍に期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました