メガシンカ廃止!?メガシンカポケモン達が生き残れるか考察!!(Part1)

どうも、学生ブロガーのきゃしーです!

先日、ポケモンの新作「ソード・シールド」の最新情報で、「メガシンカ・Z技」の廃止が発表されましたね。

今回は、現在メガシンカが可能なポケモン達が、メガなし環境でも活躍することができるのかどうか、1匹ずつ考察していきます!

なお、レート対戦での使用を想定していますので、禁止伝説級は除きます。

それでは早速いきましょう!!

スポンサーリンク

フシギバナ

種族値: 80-82-83-100-100-80

特性: しんりょく,よくりょくそ

フシギバナはメガシンカしなくても全然戦えると思います。

耐久もそこそこあり、ねむりごな等の補助技も使うことができるのも強みです。

くろいヘドロとやどりぎのタネで回復する耐久型は現環境でも普通に戦えます。

リザードン

種族値: 78-84-78-109-85-100

特性: もうか,サンパワー

二種類のメガシンカを持つめちゃくちゃ優遇ポケモンリザードン。

こいつはメガ廃止になるときついんじゃないかと思います、、

二種類のメガシンカによって相手の選出を縛れることが、リザードンがよく使われる最大の理由なので。

スカーフとか持たせてみるか…?

カメックス

種族値: 79-83-100-85-105-78

特性: げきりゅう,あめうけざら

まあまあ高い耐久を兼ね備える亀ポケモン。

メガしなくても十分戦えると思います。

少し火力不足は否めませんが、チョッキを持たせて特殊受けにしたり、奇襲型のスカーフ持ちなども考えられます。

スピアー

種族値: 65-90-40-45-80-75

特性: むしのしらせ,スナイパー

スピアー、すまん、、、

お前は多分無理や、、、

スピアー好きのみなさん申し訳ありません、こいつの活躍の道が見えません…

スピアー好きのみなさまは愛の力でなんとか活躍させてあげてください…

ピジョット

種族値: 83-80-75-70-70-101

特性: するどいめ,ちどりあし,はとむね

ピジョットも厳しいですね…

メガ環境でもほとんど使われていませんので、メガなし環境でも選択肢に入ってこないと思います。

同じ鳥ポケモンならムクホーク使った方がいい気がします、、

フーディン

種族値: 55-50-45-135-95-120

特性: シンクロ,せいしんりょく,マジックガード

こいつはメガなしでも普通に強いです。

素早さが120あるので多くのポケモンの上を取れますし、特攻の数値も高いので相手に負荷をかけられます。

ヤドラン

種族値: 95-75-110-100-80-30

特性: どんかん,マイペース,さいせいりょく

ヤドランもメガなしでも十分やっていけます。

特性さいせいりょくと、高い防御を生かした物理受けや、メガネを持たせた特殊アタッカーなど、いろんな活躍の道があると思います!

ゲンガー

種族値: 60-65-60-130-75-110

特性: のろわれボディ

BWのメガシンカのない時代からゲンガーは強いですが、

第七世代から特性がふゆうからのろわれボディに変わっているので、これまでよりは使用率は落ちるかと思います。

ガルーラ

種族値: 105-95-80-40-80-90

特性: はやおき,きもったま,せいしんりょく

ガルーラはあまり使われなくなると思います、、

ガルーラの強みはメガシンカ後の特性おやこあいなので、

メガなし環境では少し厳しいんじゃないでしょうか。

カイロス

種族値: 65-120-100-55-70-85

特性: かいりきばさみ,かたやぶり,じしんかじょう

カイロスも厳しいと思います、、

なんていうか、カイロスを使うメリットがないんですよね…

趣味パの域を出ないと思われます。

ギャラドス

種族値: 95-125-79-60-100-81

特性: いかく,じしんかじょう

現環境でもメガじゃない型はたくさんいますし、ギャラドスの地位は安泰でしょう。

むしろ、メガシンカがなくなって使われなくなるポケモンがいることを考えると、使用率は上がるかもしれません。

プテラ

種族値: 80-105-65-60-75-130

特性: いしあたま,プレッシャー,きんちょうかん

素早さ種族値が130と高いので、先手を取れる可能性が高いポケモンで、メガなしでも普通に強いです。

おいかぜやステロなど、補助技も優秀です。

デンリュウ

種族値: 90-75-85-115-90-55

特性: せいでんき,プラス

デンリュウも使われなくなる気がしますね、、

種族値が微妙なんですよね。こいつ使うんだったら他のポケモンでよくね?ってなっちゃうと思います。

ハガネール

種族値: 75-85-200-55-65-30

特性: いしあたま,がんじょう,ちからずく

がんじょうという優秀な特性もありますし、メガなしでも十分使えると思います。

来作での登場が内定している環境トップポケモンのミミッキュにも強く出れるのもいいですね。

ハッサム

種族値: 70-130-100-55-80-65

特性: むしのしらせ,テクニシャン,ライトメタル

現環境でもちらほらメガじゃない型はいますし、

ハチマキなどを持たせれば第一線級で活躍できるレベルに強いです。

まとめ

長くなるので今回はこのへんで終わろうと思います!

続きはこちらからどうぞ↓↓

メガシンカ廃止!?メガシンカポケモン達が生き残れるか考察!!(Part2)
前回に引き続きメガシンカポケモン達がソードシールドの環境で活躍できるか考察していきます!Part1を読んで...

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました