【徹底レビュー】ワイヤレスヘッドホンを買うならBeats solo3 wirelessがおすすめな理由!!

レディーガガやジャスティンビーバーなど、有名人が愛用していることでも知られているBeatsのヘッドホン。

そんなBeatsのヘッドホンの中でも、Beats solo3 wirelessはワイヤレスヘッドホンを探している方にはとておすすめの商品です!

今回は、Beats solo3 wirelessを一年間使ってきた僕が、このヘッドホンをおすすめしたい理由を実際に使った感想を交えながら紹介していきます!!

スポンサーリンク

デザイン

ビーツのヘッドホンの最大の特徴といえば、やはりそのデザイン性の高さです。

シンプルでスマートなフォルムをしているので、ヘッドホン特有のゴツゴツ感はあまり感じられません。

コンパクトに折りたたむこともできて、持ち運びにとても便利です。

引用元:Beats by Dr. Dre

そして、Beats solo3のすごいところは、カラーバリエーションが20種類以上あるんです!!

基本となる白や黒、赤などはもちろん、

引用元:Beats by Dr. Dre

こんな鮮やかな色もあります!

こんなの普通のヘッドホンじゃ考えられませんよね?

スタイリッシュで色もたくさんあるBeats solo3はカジュアルなシーンで使用するにはぴったりです!

音質

「Beatsのヘッドホンは音質が微妙」などとレビューされていることも多いですが、結論から言うと全然そんなことないです!!

音質最高!とまではいきませんが普通に音楽を楽しむ分には十分な音質だと感じました。

同じくらいの値段のヘッドホンだとSONYの商品の方が音質はいいと感じましたが、そこらへんはデザイン性と音質のどちらをとるかですね。

機能性

iPhoneとの相性抜群!

Beats solo3 wirelessには、「W1チップ」が搭載されており、iPhoneとの接続が驚くほど簡単になっています。

なんと、ヘッドホンの電源を入れてiPhoneに近づけるだけで勝手に接続してくれるんです!!

iPhoneを使っている方はマジで楽なのでおすすめです!

充電が速い&長持ち!

僕がBeats solo3 wirelessを使っていて一番良いと思った点は充電がめちゃくちゃ速いめちゃくちゃ長持ちすることです!!

聞いて驚くことなかれ、なんと5分の充電で3時間持つんです

「あとちょっとで出かける時間なのにヘッドホンの充電忘れてた〜!!」ということよくありませんか?(僕のことです)

そんな時も、出かける準備をしている間に高速充電してくれるのでとても助かります!

そして、最大まで充電すれば40時間も使い続けるとかができます。体感では最大まで充電するのに1時間ちょっとくらいしかかからないです。

デメリット

ここまでBeats solo3 wirelessをべた褒めしてきましたが、いくつかデメリットもあるので紹介しておきます。

長時間の使用には向かない

イヤーパッドは柔らかく、装着感はとても良いですが、バンドの締め付けが少し強く、長時間使用していると耳が少し痛くなります。

ですが、一時間程度の使用ならそのようなことにはならないので、通学などに使用する分に問題ないと思います!!

ノイズキャンセリング非搭載

Beats solo3 wirelessにはノイズキャンセリング機能が搭載されていません。

ヘッドホンなので付けるだけで周囲の音をある程度シャットアウトしてくれますが、やはり少し環境音が入ってきます。

屋外で使用する場合は、ある程度周りの状況を把握しなければならないので、ノイズキャンセリングがないのは一長一短な気もします。

値段が高い

Beats solo3 wirelessは、定価29800円+税と高額なのがネックです。

ですが、そのデザイン性と機能性を考えれば、買って損はしない商品です!

Amazonでは19800円から販売されているのでそちらもチェックしてみてください!

まとめ

Beats solo3 wirelessは、オシャレに音楽を楽しみたい方に自信を持っておすすめできる商品です!

ぜひ一度購入をご検討ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました