【漫画】『アルスラーン戦記』を読んだ感想!お得に読む方法も紹介!!

漫画

どうも、学生ブロガーのきゃしーです!

今回は、田中芳樹先生の小説を原作とし、鋼の錬金術師などで有名な荒川弘先生が作画を担当している『アルスラーン戦記』について書いていきます!

スポンサーリンク

『アルスラーン戦記』のあらすじ

交易の要として栄え、戦争でも負け知らずの大国「パルス」。主人公のアルスラーンはそのパルス国の王太子として生まれる。

そして、アルスラーンは14歳になり初陣を迎えるが、その戦いで仲間の裏切りもあり「無敗の大国」パルス王国はルシタニア王国に敗北してしまう。

パルス国の王でアルスラーンの父である、アンドラゴラス王はルシタニアに囚われ、パルス王国の王都「エクバターナ」も、ルシタニア軍によって陥落してしまう。

敗北したアルスラーンは、ダリューンやナルサスらとともに、信頼できる仲間を集めて王都奪還に向けて旅立つ―。

魅力的な登場人物

アルスラーン戦記には、たくさんの魅力的なキャラクターが登場します!

アルスラーン

この作品の主人公であるアルスラーン

常に臣下のことを考え、身分の低い者にも気をかけることのできる優しい人物です。

ナルサスから「王とは何たるものか」を書いていきます学び、強さと優しさを兼ね備えた王に成長していきます。

ダリューン

パルス最強の戦士との呼び声も高いダリューン。その強さは一人で一万の兵力に及ぶとも…

アルスラーンへの忠誠は誰よりも強く、いつもそばにいてアルスラーンを支えます。

ピンチの場面でダリューンが登場する時の頼もしさは半端ないんですよね〜まじでかっこいいです!!

ナルサス

口先だけで大軍を追い返すなど、とても頭のキレる軍師です。

奇抜な作戦でアルスラーン達を勝利に導き、「真の王とは何たるものか」をアルスラーンに教えます。

アルスラーンが物事を決める時には必ず彼の助言を参考にするので、この物語はナルサスによって作られていると言っても過言ではありませんねw

大迫力のバトルシーン!

『鋼の錬金術師』で有名な荒川弘先生が描くバトルシーンはとても迫力があります。

ハガレンのような1vs1のバトルももちろん迫力満点ですし、

大軍vs大軍のバトルシーンはとても臨場感があり、見ているだけで興奮します!

ハガレンでもそうですが、荒川弘先生は血の描き方が上手いんですよね〜(血の描き方とかいうパワーワード)

あと馬の動きが綺麗!!これは北海道出身だからかな?

『アルスラーン戦記』をお得に読む方法!!

アルスラーン戦記を読むならebookjapanが断然お得です!

ebookjapanがお得な理由はこちらで詳しく書いています↓

漫画を読むならebookjapanが圧倒的におすすめな理由。使ってわかったメリットとデメリット。
どうも、学生ブロガーのきゃしーです!今回は、日本最大級の電子書籍サイトであるebookjapanを実際に利用し...

無料試し読みはこちらからどうぞ↓↓

無料試し読みはこちらから!!

無料試し読みはこちらから!!

まとめ

今回は、『アルスラーン戦記』について書いてきました!

とてもリアルな世界観で描かれた、大迫力の王道ファンタジー漫画。

ぜひ一度読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました