今一番勢いのあるバンド!Official髭男dismの魅力とおすすめ曲を紹介!!

ドラマや映画の主題歌、夏の甲子園の応援ソングなど、様々な方面から引っ張りだこな「Official髭男dism」。

今回は、そんな彼らの魅力とおすすめ曲を紹介していきます!!

スポンサーリンク

Official髭男dismって?

Official髭男dismは、2012年に結成された4人組バンドです。愛称は「ヒゲダン」。

メンバーの地元である島根県で結成し、島根県を中心に活動していましたが、2016年に活動を本格化させるために上京し、

2018年に1stシングル「ノーダウト」でメジャーデビューしました。

メンバーは、

Vo.&Key. 藤原聡(ふじはらさとし)

Gt.&Cho. 小笹大輔(おざさだいすけ)

Ba.&Cho. 楢崎誠(ならざきまこと)

Dr.&Cho. 松浦匡希(まつうらまさき)

の4人です。

Official髭男dismの魅力

伸びやかなボーカル

Official髭男dismの最大の魅力は、なんと言ってもボーカル藤原聡さんの伸びのあるハイトーンボイスです!

ただ声が高いだけではなく、しっかりと声に芯があるので、高音でも力強い歌声を出すことができます。

そして、あの凄まじい肺活量から繰り出されるロングトーンは圧巻です!

Official髭男dism – 「犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう!」「異端なスター」(Official Live Video)

ライブ映像を見れば、さとっちゃんの歌の上手さがよくわかりますね!

楽器隊の技術の高さ

また、ヒゲダンは楽器隊の演奏技術もとても高いです。

常に安定してビートを刻むドラムに、あまり前には出てこないけど相当技術の高いギター、そして要所要所に入るベースのスラップがエロい…(いい意味)

彼らの確固たる演奏技術があってこそ藤原聡さんの歌唱力が生きるんですね!

そして、楽器隊の3人ともコーラスが上手い…!正確なのはもちろん、主旋律を邪魔しない絶妙なコーラスはOfficial髭男dismの一つの武器だと思います!

Official髭男dismのおすすめ曲!!

ここからは、個人的におすすめしたいOfficial髭男dismの曲を紹介していきます!!

ノーダウト

Official髭男dism – ノーダウト[Official Video]

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌となった曲。

彼らのメジャーデビュー曲でもあります。

ボーカルの圧倒的な歌唱力に、頭に残るメロディー。この曲を初めて聴いた時はほんとうに衝撃を受けました。

Official髭男dismの特徴が存分に詰まった一曲です!

Stand By You

Official髭男dism – Stand By You[Official Video]

個人的には一番好きな曲です。まじでお洒落すぎるだろ…

サビのはじめの部分、ピアノとクラップと歌だけとは思えないほど音の厚みがあります。

こちらの曲はぜひアコースティックバージョンも聴いてみてください!ボーカル、そしてコーラスの上手さがより一層引き立ちます!!

Official髭男dism – Stand By You (Acoustic ver.)[Official Video]

115万キロのフィルム

Official髭男dism – 115万キロのフィルム[Official Live Video]

結婚式で流したい曲No.1です!!

藤原さんの声はノーダウトのようなポップな曲からバラードまで、ほんとうになんでも合います。

それにしてもコーラス上手すぎ(n回目)

バッドフォーミー

Official髭男dism – バッドフォーミー (Short ver.)[Official Lyric Video]

Bメロで少し落ち着いたところから一気にサビで盛り上がるのがクセになります!

そしてサビの裏声とスカッと抜ける高音が気持ちいい!!

「通り雨みたいな恋心」など、歌詞の言葉選びからもセンスが感じられますね!

Tell Me Baby

Official髭男dism – Tell Me Baby[Official Video]

イントロの部分だけ聴くと「洋楽かな?」と思ってしまうような一曲。

完全にオシャレの暴力ですね。

POPな曲だけでなく、この曲のようなクールでセクシーな曲を作ることもできるのはヒゲダンくらいだと思います!

MVもめちゃくちゃかっこいいのでぜひ見てみて下さい!

Pretender

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

この曲はまじでバズる予感しかしない…ほんとうに神曲です!!

ストレートだけどわざとらしくない歌詞に共感する人も多いのではないでしょうか。

「君の運命の人は僕じゃない。辛いけど否めない。」

この歌詞が胸にグッときます。

まとめ

今回は、Official髭男dismについて書いてきました!!

ヒゲダンは間違いなくこれからの日本の音楽シーンの中心を担っていくバンドです!

これからのより一層の活躍に期待しましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました