海外ドラマやアニメを見るならHuluがおすすめ!動画配信サービス「Hulu」のメリットとデメリット。

月々約1000円で50000本以上の映画やアニメが見放題の動画配信サービス「Hulu」。

今回は、Huluに登録しようか迷っているあなたに向けて、Huluのメリットとデメリットを紹介していきます!

スポンサーリンク

Huluとは?

Huluとは、月額933円(税抜き)で映画やドラマ、アニメなどを楽しむことができる動画配信サービスです。

Huluで見放題となっている作品はなんと50000本以上!!

特に、海外の映画やドラマ、そしてアニメ作品が充実しています!

Huluのメリット

月額933円ですべての作品が見放題

海外作品が充実

子供向けアニメに強い

日テレ系のコンテンツが豊富

月額933円ですべての作品が見放題

やはりHuluの最大の魅力は、なんといっても月額933円というお手頃な値段設定です!

Amazonプライムの月500円には負けますが、作品数ではHuluが勝っているので、コスパという面ではHuluの方が上だと思います!

Amazonプライムは動画見放題サービス以外にも色々な特典があるので一概には比べられませんが。

Amazonプライムの記事はこちら↓↓

そして、追加料金なしですべての作品が見れることもかなり嬉しいポイントです!

ほかの動画配信サービスでは、「この作品見たい!!…って追加料金いるんかい…!」

などということがしばしばあります。

てすがHuluの場合は、「Hulu上にある全作品が見放題」なので、追加料金の心配は一切ありません!

月額933円で50000本以上の作品を心置きなく楽しみましょう!

海外作品が充実

Huluは、アメリカから日本にやってきたサービスなだけあって、海外作品がかなり充実しています

「ミッション:インポッシブル」や「マトリックス」などの有名作品を楽しみたい方はもちろん、

海外の隠れた名作を探したい方にもおすすめです!

子供向けアニメに強い

Huluには、子供向けの「Hulu Kids」というサービスがあります。

アンパンマンや名探偵コナン、ポケモンなどのアニメ作品がかなり豊富です!

他にも、英語の教育番組や、子供向けの映画などもあるので、

小さいお子様がいるご家庭などでは重宝するサービスですね!

日テレ系コンテンツが豊富

2011年にアメリカから日本にやってきた「Hulu」ですが、2014年に日テレがHuluの日本向けのサービスを買い取ったため、現在は日テレの子会社となっています。

そのため、Huluでは日テレ系のドラマやアニメ、バラエティー番組などを見ることができます。

ドラマなどを見逃してしまっても、Huluを使えばいつでも見ることができるのでかなり助かります!

Huluのデメリット

韓流ドラマに弱い

最新映画の追加が遅い

韓流ドラマに弱い

Huluは、ほかの動画配信サービスに比べて韓流ドラマのラインナップは弱いです。

韓流ドラマが好きな方はU-NEXTなどの動画配信サービスを検討してみる方がいいかもしれません。

U-NEXTについての記事はこちら↓↓

最新映画の追加が遅い

個人的にはHuluの唯一の残念な点はこれです。

Huluに入ってくる頃にはもはや最新映画ではない…というか準最新作という枠に収まるかも怪しい…

ドラマは新しい作品もかなり早く追加されるのですが、映画はけっこう待つ必要があります…

映画が好きで、新しい映画もどんどん見たいという方にはHuluはあまりおすすめできません、、

とりあえず無料でお試し!

Huluには、2週間の無料お試し期間があります!

ほかの動画配信サービスと比べると少し短いですが、自分に合うサービスかどうか判断するには十分な期間なので、

迷っている方はとりあえず無料で試してみて、自分に合うと思ったら本契約に進みましょう!

まとめ

今回は、動画配信サービス「Hulu」のメリットとデメリットについて書いてきました!!

月1000えんで50000本以上の作品が見放題なのは、他の動画配信サービスと比べてもかなりコスパがいいので、かなりおすすめです!

特にドラマ好きの方にはとても合うサービスだと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました